▷言ってはいけない言葉、言って欲しい言葉

♪ 練習時間を忘れて遊んでいる時 [ 怒ったり、責めたりしないで、明るく誘ってください ]



「今、何時だと思っているの?さっさと練習しなさい!!」


「あら5時になったわ。そろそろ、ピアノのお稽古始める?」



♪ マンションなどの約束で時間制限がある時 [ 録画する、今日弾けないのは残念ね、心から心配しましょう ]



「いつまでテレビ見てるの!早く弾かないとピアノが弾けない時間になっちゃうじゃない!」


「もうすぐピアノを弾ける時間が終わってしまいそうよ。それはどうしても見たい番組なの?」



♪ なかなか練習を始めない時[相談に乗る気持ちで穏やかに話し合いましょう。
意外とピアノ以外のことも話し合え、親子の絆が深まるかも]



「練習しないのなら、ピアノを売ってしまうぞ!!」


「この頃ピアノの音がしないけど弾きたくないのか?」



♪ 他の子と比べたくなったら[決してよその子と比較せず、成長を楽しみにしていることを伝えましょう]



「あなたは、ちっとも弾かないからうまくなれないのよ!!」
「○○ちゃんは1時間も練習するんですってよ!!」


「毎日少しでもピアノを弾こうね!あなたが上手になるの楽しみなの。」



♪ レッスンから戻った子供に[合格したか、結果ではなく努力した内容に興味を持ちましょう]



「どうだった?ずっと弾いてるあの曲合格したんでしょうね!?」


「今日はどんなこと習ったの?あとでママに聴かせてね。」



♪ 発表会前で演奏が心配な時[分野が違ってもパパも(ママも)頑張っているんだ、と思えば励みになります。
パパ、ママは一番の将来のモデルです。]



「発表会で弾けなかったら、ゲームソフトは買わないぞ!」


「パパも仕事大変だけど頑張ってるよ!お前も頑張れ!」

参考文献:ピアノを教えるって ピアノを習うこと



カテゴリー: 生徒向けNEWS